2012年11月06日(火)
                    〜 秋 満喫中です・・・ 〜
                         北海道編

                                          NO 324

・久々に4人組で旅に出た。”ドンとこい!!秋の北海道4日間”29900円”ツアーで・・・。ゆっくり出発は高齢者にはありがたい。飛行場(古いですね・・改め空港)に行くと、少年時代にパイロットを夢見、かなわず、ラジゴン機に夢中になった昔しを思い出し、今でもワクワクする。最新鋭機ボーイング787を発見パチリ・・・。出発にあたり、旅の無事を祈って1回目の乾杯・・・。

・函館行きはNH863便。3列3列の小さな飛行機。昔のったYS−11は2列2列でまるでドラム缶の中にいる状態・・・より大きいが・・・。前の座席との間隔が狭い。これではエコノミー症候群にもなりそう・・・。その点、787は各椅子の前にテレビあり(違うのもあるようだが)ゆったりしているらしい・・・。一度は乗ってみないナ〜と眺めながら全日空寄席を聞きながら1時間40分の空の旅のはじまり。機長からのアナウウス。・・・函館、雨、気温9度・・・揺れることが予想されますのでシートベルトの着用を・・・”と。
4日間を予想させるような不穏な知らせに、しばし沈黙・・・。

◇香雪園
・最初の観光地。小雨。紅葉がとても綺麗。例年より遅れているとか・・・。ライトアップもあるらしい。傘をさしながらのんびり散策するのも良し・・・。

◇函館山から
・函館山(334M)に向かう時は、函館山の上は雲の中。世界3大夜景の諦めムード。・・・ところが、頂上に着くと同時に雲が消えてしまった。ご覧の通り・・・・。ハリスト正教会も見える。さすが・・と、しばし世間を忘れてしまった。

・ベイエリア(赤レンガ倉庫群)では、傘を斜めにしビール園に直行し2回目の乾杯。夕食は元町で毛がに付きの夕食3回目乾杯。今回のは美味しかった。地元の人でも当たり外れがあるらしい・・・。それから、移動して西大沼温泉泊。久々の温泉。露天風呂から紅葉を眺めるなんぞ働いている皆様に申し訳ない・・・と静かに合掌。風呂上りに4回目の乾杯。夕食では当然・・・5回目。大宴会のはじまり・・・・!!。その後の夜が怖いです・・・・?。
              ▲トップヘ       ■バックヘ

・アナウンス通り、下降するときの大揺れは手足に力が入る。ランディング時の衝撃と音の凄さ、一瞬スリップしたと思われる横揺れ感には肝を冷やした・・・。外はザーザー。大当たり。