2012年11月16日(金)
                  〜 
千葉県合奏フェスティバル 〜
                       引き継がれるもの       
                                            NO 327

   ◇第32回千葉県合奏フェスティバル
日時:平成24年11月10日(土)
会場:松戸・森のホール21 大ホール
主催:千葉県教育研究会音楽教育部会
    千葉県合奏教育研究会
後援:千葉県教育委員会
    千葉県吹奏楽連盟
    全日本小学校管楽器教育研究会
    東日本小学校管楽器教育研究会

・平成5年の話し。当時の県音研会長N先生から、”任せるから・・・”と次年度の合奏部長の大役を仰せつかった。正直積極的な活動ではなくむしろ衰退の方向に近かった。

・主催事業やっても、受講させる先生は数名。”どうにかしなくては・・・”と、組織を一新した。

実に楽しかった。役員会を夕方から始めた。遠方からも積極的に集まった。皆手弁当。”どうしたら、魅力ある事業ができるか・・・”と夜遅くまで校長室で話しあった。そのかいがあって、見る見る参加が増え後任に引き継いだ。

画像提供:フォトライフ

演奏技術の向上はもちろん、パフォマンスも素晴らしい。盛会に終わった。懇親会では、N先生や、当時同じ釜の飯を食べた仲間もいた。昔話しに花が咲いた。
改めて、現職の労に感謝すると共に、歴史の変遷の中にも確実に引き継がれていることへの心地よさを痛感した。今後、千葉県の特色を生かしたフェスティバルになることを確信した。

全国小学校管楽器合奏フェスティバル千葉県代表校は下記の2校
     ・大網白里町立瑞穂小学校     指揮:川口聖子 
           金管合奏  「まつり」 〜瑞穂〜  
     ・習志野市立東習志野小学校   指揮:冨田政芳
           吹奏楽
 喜歌劇「チャルダッシュの女王」セレクション

             
▲トップヘ        ■バックヘ

その後も、多少の変動もあったが、今年から新部長のリーダーシップのもと規約の改正等により、名称も変えられた。その事業の一つが「千葉県合奏フェスティバル」である。