2013年1月1日(火)
                  〜 
穏やかで 真っ青な空です 〜 
                         
一通の招待状
                                            NO 333

・明けましておめでとうございます。我が家のベランダから三山の鉄塔方面をパチリ。澄み切った真っ青な高い空。今年はこの空のように穏やかであってほしいものです。

・昨年の暮に「古希お祝いの会」平成24年12月吉日 幹事一同の手紙が届きました。招待状によると私が習一中に着任した昭和42年度卒(現在60歳)から、12年間に至る仲間が集まってくれらしい。タダタダ気合と根性だけで、彼等の気持も考えずガンガン我武者羅にやっただけ。中には心に深い傷をつけてしまった人もいることだろうに・・・。若気の至りでは許されないこともわかっているが・・・。申し訳ない気持です。
チョと気恥ずかしい気持もあすが、古希にもなって今更と笑われそうなので思い切って彼等の気持に甘えることにしました。面倒をかけます。それにしても、70歳になるとはね・・・・。イヤハヤ

・17冊目の手帳がたまりました。激動編もありますが、殆どは子ども達との素晴らしい出会いや、昔の仲間と楽しい一時を過ごさせてもらったものがたくさん綴られています。

・色紙は1992年1月15日銀座ヤマハの路地で書いてもらいました。

・M先生からシクラメンが届きました。ゴツゴツした葉が密集しトケも感じ、天こ盛状態の凄いボリュームがります。それでもって花芽が顔を出しているのは5〜6本。今から見事に花を咲かせてくれます。もっとも私の心がけ次第であることは言うまでもありませんが・・・。乞う、ご期待を

・今年は、スイッチを切り替え子ども達や先生方の笑顔のために少しでもお役に立てばと、チョッとだけがんばります。
よろしくお願いします。

▲トップヘ      ■バックヘ