2013年1月30日(水)
                  〜 
教師冥利のお話し 〜 
                      
古希のお祝い(3)
                                            NO 337

◇”・・・・相変わらずだね・・・”と、笑っている仲間の顔が浮ぶ・・・。ジジのB型的気質は昔も今も同じ。どうしたことか・・・?。昔からいつもジジの周りには”波高し状態”が多い。ジッとしておられない性格、か
自己中なのかわからないが・・。ともかく、何かと巻き込まれてしまう?ことが多い。(もっとも巻き込んでしまっているのかもしれないが・・・)。1月も終りなのにバタバタした月であった。しかしながら、1月5日の会は最高に幸せな時間であった。多くも仲間に囲まれ、”これからが、スタートですよ・・・!”と励ましてくれた。一期一会の仲間からいただいたパワーを新たなスタートにしたいと心に決めた。  ”ありがとう”

・カウンターテナの安藤君が”オーソレ ミオ”を・・(世代不詳?)ともかく一番若い。Hrから第九のソリストへ・・・今でも,土田(Cb),河上(VC)両氏と一緒に

・46〜47卒かな?・・・そうだ白髪の尾崎Vc君は45卒でした・・・

・大先輩(佐藤Hr・富岡Cl ,堀越Tb「昭44年度卒」)の3氏

・昭42年度卒の佐藤君

・秀善君(49卒)を筆頭にたくさん

・42〜44卒でしょか お茂さんに豊さん・・・

・51〜52卒の皆様方

・一番若い世代です。

・坂さんから素敵な贈り物

故品田さんも参加してくれました

・タムタム(Vc)と中心とした54卒

・指揮:安藤君、伴奏:田久保祐一君・で"ありがとう〜”を歌いました。そこで一言ジジから生”サヨナラ・・・”とは?!・・・爆笑

・加代さん(50卒)デメさんVa,妙さん(48卒」恵子さんCi(47卒)Cl、佐藤さんVa(47卒)

・51卒(克典Fg,長さんCb,岡野vc,宮澤の4氏)

・50卒の面々

◇坂裕子さん(52卒)さんから、メッセージカード(98名+(故)品田さん)アルバムをいただきました。・・・ひとりひとり心をこめてメセージを書きました。そっーと そっーと開いてください。2013年1月5日・・・”と

・”一期一会”とはこのことだろうか・・と実感した幸せな一時。自分の未熟さから自戒の念がいまだに消えないこともある。でも、仲間は温かく受け入れてくれている。教師冥利に値する何事もしていないのに・・・。
・彼等のスピーチの中には、音楽的な内容は殆ど無い。・・・あんなこと・・・だったこと・・凄いことだよね・・・世が世なら大変なこだよね・・・等々の話ばっかり。”ジジは学校で何を教えていたの・・?”の話もあり、これまた爆笑・・・。
・”次回は喜寿の会で・・・”と約束して別れた。思いがけもなく多くの仲間からもらったパワーを次回まで繋げていこうと強く思った。ジジ流で。  ありがとう

追伸 人数の多さに全員を紹介できなくてすみません。たくさんの画像やアルバムを見ながら一人一人の思いを重ねながら心に刻んで楽しんでいます。

           
    ▲トップヘ            ■バックヘ