2013年3月01日(金)
                  〜湯島・旧岩崎邸・・ぶらい
散歩
                                            NO 341

◇今日から3月。はやいですね・・・。特にこれといって何かをしているわけでもないのに・・・。先日、”湯島天神と旧岩崎邸方面ぶらし旅”に行ってきました。

・江戸、東京の代表的な湯島天満宮。学問の神様菅原道真公を祀ってある、”・・・に合格しますように・・・”とか、合格報告のお礼の絵馬がズッシリ・・・。

・まだ、寒く梅も2分〜3分咲といったところ。ツボミは硬い。陽だまりの温かいところにチョッとだけ咲いている花にマメラマンが集中。
・お猿さんにビックリ・・・!!。出店のおばちゃんからリンゴをもらってお行儀よく食べているのを発見。・・・そういえば、境内で太鼓の音が聞こえていたっけ・・。

・今更学問でもないので、”痴呆にならないように・・・”とお願いして旧岩崎邸に。

・明治29年三菱創設者岩崎家本邸そしてジュンサア コンドルの設計。入園料200円(65歳以上料金)。西洋木造建築、近代日本住宅を代表するもの。ジャコビア様式、コロニアル様式、イスラム風のデザイン・・・と説明されるがサッパリ・・・。

・「金唐革紙」(手製の高級壁紙)の凄さはわかった。お見事な作品である。
・地下室も料理場・・・・とたくさん部屋があるらしい。
・洋館から和館への渡り廊下の天井(船底天井)の入り口は170cmでも頭が当たる。書院づくりや菱形の家紋のデザインが随所に施されている。

・庭園には藁の三角帽子を被った真白いボタンを発見。そこでパチリ

・普段、余り縁のない場所でのんびりするのもこれまた吉。この心境になるのも歳のせいでしょうか・・・。不忍池前の”伊豆栄”でチョッと奮発。”うな重 竹”、きも焼き、”を食べた。さすが、柔らかくさらっとして・・・とても美味しい。”うなぎパワーで頑張るゾウ〜!!。

              
        ▲トップヘ           ■バックヘ