2013年5月25日(土)
                  〜 待望の”美ら島 4日間” B〜
                       見所 いっぱい・・・!!
                                             NO 352

・今日も雨。亜熱帯地方の季候とかでムシムシ・・・!。勿論、バスの中は冷房フル回転。
・今回のツアーは、朝のホテルスタートが9時過ぎ、ホテル到着は遅くとも17時過ぎは助かる。一日の走行距離も約130Km〜70Kmだから・・・。今日は沖縄体感のメニューが盛りたくさんです。

・万座毛(まんざもう)
断崖絶壁。一帯は足元がすくむほど崖が高く非常に危険。谷底に見えるマリンブルーの海はさすが沖縄・・・!!。東シナ海の水平線がかすかに見える。像に似ている岩が有名。

・台風と沖縄
”台風と沖縄”。昔は、漆喰で塗り固めた丈夫な屋根瓦を使用。重ねて塀にも・・・。今の家屋は殆ど鉄琴コンクリート。木造は皆無。石造りでズッシリとした戸建ての家を模倣したお墓にもビックリ。

▲トップヘ    ■バックヘ

・シーサー
沖縄方言で獅子のこと。家の守り神や魔除け、福を呼ぶ縁起物。屋根や門柱、玄関、床の間に据え付け習慣あり。こけ生した古いものから、現代的なものまで多種多彩なシーサーがいっぱいの沖縄をエンジョイしました。

・伝統衣装
琉球村でウシンチー(沖縄の伝統衣装の琉装)をまとった娘さん発見。カメラを向けたら笑顔で応えてくれました。
メインホールでの琉球王朝時代の再現には目を見張りました。その後、古き琉球村を散策しました。途中、ジメジメした湿地帯がり、”こんなところはハブが出やすい・・・”と聞かされ、急いでバスに戻った。

・時折見かける草花の色彩には南の国を感じる。