2013年8月13日(火)
                  〜 残暑お見舞い申し上げます 〜

                        悟りの境地?
                                             NO 362

・里帰りで人人人・・・の羽田空港。孫の一人旅を迎えに行ってきました。酷暑の中、少年時代の夢(パイロット)を追いかけてパチリ・・・。

◇大渋滞の中、里帰り。人類の大移動。どうしてお盆には里帰りする人が多いのかな・・・?。
・住職さんのお説教から
”家族に会うこともあるけれど、ご先祖様に感謝するために・・・人間は無の世界(宇宙)から、お父さん、お母さんの縁でこの世に生(有)を受けました。有には限りがあります。そして、何人もいつかは、あちらの世界(宇宙)に戻る・・・・この縁の繰り返しで今が有ります。この世に生を受けて今いることに感謝しつつ、ご先祖様にも感謝の心を・・・”年に3回(春分・お盆・秋分)位はお墓参りを・・・と住職さんのお説教に”な〜るほど・・・”と。

・奥の深い話しです。でも、一時的にも悟りの境地に入った気分で、今帰ってきました。

◇猛暑・酷暑・激暑・・・
どこまで続くの・・・!!。今日の墓参りも早々に退散。ご先祖様に申し訳ありませんが・・・。

・毎年お気に入りのサルスベリの花があります。例年より遅めの開花。それに、ボリュームも少し小さめなのかな・・。この暑さのためでしょうか

・結構たくさん咲いているんですね・・・。桜と同じように・・・こん   なところにも・・・と、アチコチに・・・。色も白から桃色、赤・・・と、多種な彩りを 楽しいんでいます。

         
▲トップ         ■バックヘ