2014年01月27日(月)
       
                      ”結構 厳しかった・・・”
                   
合唱の奥深さを改めて痛感した
                                           NO 384

 

◇凄いでしょう・・・
・暮にいただいたシクラメン。何色で・・・花びらの形は・・今回はどのような性格(チョッとオーバーかな)の花なのか・・・と考えのが結構楽しい。・・そうなんです。土の乾燥から水やり、太陽の当て具合・・・。結構、難しいです。
・ついに、ご覧のように見事に咲いてくれました。純白を基調に中心の薄いピンクが外に向かって白に広がる。
・中には、中心から赤いラインがド〜ンと太い線を描いているのも素敵。
・ゴツゴツした葉の間からチョコッと顔を出している集団行動が苦手な花には”ダメジャナイカ・・・”と声をかけながら葉と葉の間を上手に抜け出し中心に移動される。”・・ようし、これでよう〜し。綺麗になってよ・・”等と話しながら毎日手入れをしています。
・まだまだ、楽しみがいっぱい続きます。

◇”・・・難しい・・・!!
・笑顔いっぱいの子ども達。彼らの笑顔は”・・・今日は何教えてくれるの・・・私達の悩み解消法教えて・・・”等々のメッセージをガンガン感じる。
・ここ数年、合唱の奥深さを痛感しているジジ。分かっているけどその期待に応えられないことも結構辛い。経験と勘と感情にハッタリでやりきってきたジジとしてはただただ、己の力不足の極みに反省しきり。
・昨年12月中頃、3分53秒の楽譜を全く見たくない日がしばらくあった。このような気持になったのは、現職時代も含め始めて・・・!。当然、子ども達との距離も少し離れた。
・でも、気持を奮い立たせて子ども達に”自分の正直な気持を話した・・・。・・・それからいつのように練習をはじめたが・・・

▲トップヘ        ■バックヘ