吹雪の中の初冠雪の中山峠付近

◇”ザ・・・!!北海道”
・3日目(10月28日)。”定山渓から中山峠を越えて、洞爺湖から高速で札幌の予定でレッツ ゴー”。天気予報は曇り、ところによっては小雨か雪・?。

・レンタカー(冬タイヤで〜す)は初めてのコース(230号)。定山渓まで約1時間。きわめて順調・・・チョット休憩し、いよいよ中山峠へ。・・・パラパラと、白いものが降ってくるではないか・・・。”エッ・・・まさか”。登るにつれ、激しく降る。またたく間に白の世界一色になってしまった。

・中山峠は吹雪。すでにテレビクルーがインタヴュー中。”今年の初冠雪、しかも吹雪状態は珍しい・・・・”と。中山峠の看板もはっきり見えません。

・洞爺湖に向かって下山。雪の勢いは激しくなる一方。「郷の駅ホッときもべつ」にたちより”洞爺湖方面を回って・・・”と尋ねると、”この雪では地元の人は行きません・・・”と一喝。諦め、中山峠に戻り、札幌に逆戻りのジジでした。

◇4日目(29日)
・クラーク先生の”ボーイズ ビ アンビシャス”の石碑を通り、イチョウ並木に向かう。

・広いキャンパスには、まだ秋が沢山残っていた。

・学内循環バスや、随所に自転車置き場(フリーに使える)にはチョっと驚いた。

◇まとめ
・ツアーでは体験できないことがたくさんあった。後期高齢者格安の旅。沢山の思い出がいっぱいになりました。

▲トップヘ

     ■バックヘ

 2014年11月29日(度)
                   ・・・ 吹雪体験と大志を抱いての地

                                            NO419