2014年12月01日(月)
                  ・・・ 笑顔の先は 夢と希望へと ・・・

                                            NO420

 

◇師走です。
・時が経つのは早いものです。もう12月・・・・!。もともとジッとしてるのが苦手なジジですが、”・・・今年何してたかな〜・・???”と、振り返る師走のはじまりです。

・古希を過ぎてもいつも笑顔との出会いに恵まれていることがとても幸せな日々を送っています。例え叱っても
孫的な気分も加わり、随分と違う・・・との話しですが・・・。

・しかしながら時より若かりし頃、”俺についてこい・・・!”とばかりに、無手勝流でタダタダ厳しく指導することが美徳?と大きな勘違いをし・・・己の指導力の無さを棚にあげ、”お前が悪い・・・!”と子ども”経験と勘と感情に任せて「川池聡先生のお言葉」”を攻めたころが反省の極み。

・このように”鬼のジジから仏のジジ?”に若干変身できるのも、歳を重ねてきた証かも・・・!?。

・笑顔の先には、それ以上に笑顔が素敵な先生が想像できます・・・・。この子たちの笑顔の先には、音楽科教育を通して「生涯にわたり音楽を愛好する心豊かで、夢と希望に満ちた未来」が想像できます。

・そんな先生であってほしいと願う今日この頃です(自戒を含め・・・)。

              
▲トップヘ              ■バックヘ