2015年2月15日(日)
                  ・・・ 祝県アンサンブル第1位教育長賞 ・・・
                         連続7年 金賞・・・

                                            NO429

 
◇千葉県習志野市立大久保東小学校合唱部
        51名の素敵な仲間と
校長 早山美生
顧問 小磯宣枝 大矢理花子 堀田さくら 竹内瑞貴
  
◇先生を超えた子ども達
・ジジの合唱指導の師匠M先生曰く”私なんかとっくに子どもに超えられているわよ・・・”と話されたことがある。確かに納得するところ多々。特に、無手勝流のジジとしてはこの歳になってようやく気づくこと・・(それじゃダメじゃん・・・)。
・ジジが故石黒一郎先生に”君の指揮は子どもの表現力をぶち壊している・・!”と強く怒られたことがそうであるように・・・。
◇お祝いのメッセージ
・学校の合言葉の一つ”うたいっぱい”の推進役として活躍している仲間への温かいメッセージです。
◇連続7年金賞
・とても素直で頑張り屋さんの素敵な仲間です。特段物凄く積極的でもないが、小磯先生の話をよく聞き真面目に努力する。集中力を欠かさない。1時間立ちぱなしの通し練習でも頑張る。そんな積み重ねが、7年連続金賞につながったのかもしれない。
・ジジ的にも孫たちの頑張りに、ウルウルした次第。”おめでとう”
◇穏やかな・・・
・大きな声で怒っている所を見たことが無い。勉強会によく出かけ、練習方法もよく工夫する熱心な先生。そしていつも”・・・ア~ダメだ うまくいかない・・・”と悩んでいる先生。子どもの笑顔が納得ノジジです。
▲トップヘ           ■バックヘ


◇チームワーク
・顧問の先生方4名のチームワークがとてもよいのも合唱団の魅力。別名”小磯チーム”。ピアニストの大矢先生。いつも影になり子どもの健康面や気になること…などによく気働きをしていただく堀田、竹内の両先生。これは子どもにとっても安心して練習に取り組める重要な要因だと思う。