2015年3月31日(火
                    ・・・ ”一期一会”に感謝 ・・・
                    
50年~100年へと想いを繋ぐ
                                            NO430

 
◇習志野市歌の最終レコーデイングが2月1日(日)におわりました。前日のリバーサルを含め結構厳しい日程でしたが、素晴らしい演奏に仕上がりました。YouTob(11月1日収録)でも紹介。
◇想いを繋いだ仲間たち
・習志野市歌「市制施行60周年記念」の誕生にかかわった熱い仲間たちです。上記の写真(大久保東小学校合唱部とその仲間たち)です。他に、谷津小,第一中、第五中、第六中、習高が演奏に参加し、市、教育員会関係者が一丸となり、同声版をはじめ、管弦楽版、吹奏楽版の伴奏と合唱奏のレコーディングでした。
・特に、指揮者として田久保裕一氏(習志野在住)、ピアニストとして野間春美さんをお招きして演奏できたことは生涯の思い出です。
・今後50年~100年歌い継がれる歌として、”音楽のまち習志野”の証にgふさわしいく、オール習志野の志のもと見事な収録が完了しました。そこにかかわったすべての人々はとても熱かった・・・・。
◇リハーサル
指揮:田久保裕一
◇本番
指揮:小磯宣枝
指揮:石津谷治法
▲トップへ         ■バックヘ
ピアノ:野間晴美
◇一期一会
・今後50年~100年と歌い継がれる収録にかかわらせていただいたことに、生涯の思い出になりました。夢と希望を語り会う仲間は、みんな熱かった。
ピアノ:野間春美