2015年5月04日(月)
                 ・・・ 豪華版の習志野市歌CD完成 ・・・

                                            NO436

 
◇・・・ついに咲いたののです
・昨年近所の方から”さし木にしたら・・・”といってバラを2枝いただいた。一本はダメにした。ようやく残った一本を丹精込めて冬越しをした。

・ツボミを発見した時は”・・・オウ~”と声を出した。すかさずパチリ。しっかりした香りがするものですね・・・。

・この先が益々たのしみです。初体験です。
◇ついに完成
・習志野市歌のCDが完成した。習志野市の特色を生かしたCDを残したいということから7パターンのレコーディング。歌は同声、ジュニア、混声の3編成。しかも。ピアノ、オーケストラ、吹奏楽のカラ版と歌有り版を組み合わせたもの。

・演奏者は市内の学校に絞り、極めて優秀な成果を納めている常連校。更に凄いのは、ピアニストに野間春美さん、指揮者に田久保裕一氏をお招きしてのレコーディング。

・これで、作曲:冨澤裕氏、編曲:八木沢教司氏となると全国的にも類をみない豪華版に仕上がった市歌になりました。

  
▲トップヘ          ■バックヘ
・習志野市キャラクター”ソラシド君”