2015年6月5日(金)
                   ・・・ 呼吸ピッタリの応援に感動 ・・・

                                             NO439

 
◇巨人:広島戦
・久々です。3塁側。広島側とはいえど赤色が特に多いようにも思えないが・・。やはりオレンジからーが目立つ。

・プレボールが近くなってもまだ、空席が多い。”黒田が投げないので・・・少ないのなか?”と、いっても野球に詳しいわけでもないのです。

・早速、ビールを片手に観戦を楽しもう・・・と。すると、突然トランペットが鳴り、続いて”ウオ~”を吠えてる声の方に目を向ける。

・ビックリ。”真ッ赤な集団が・・いつの間に”?!。ジジの周りにも赤色が結構目立ってきている。”イヤイヤ席をはずしたね・・・”と後悔しても遅い(いただいたチケットでした)。
◇見事な応援合戦
・バッタボックスから遠かったこともあり、選手の顔は全く見えない。ウルトラヴィジョンで確認sるといった具合。それよりも、応援の駆け引きの語りの楽しさ。更には、タイムミングの良さと面白さ・・・。
合図を送っているのはトランペット3名がソロ、あるいは2・3重奏で吹く。リーダーで声を出している人も2~3名程度。それが、ドームいっぱいの何万人もの大勢が一指乱れなくピタット合うには不思議であるし、圧巻である。キット約束はあるのだろうけど・・・交互に立ったり座ったりしがら大声で応援しているはの大変愉快。

・試合結果は1:0で巨人が勝った。しかし、どこのところで点が入ったが見逃し状態。イヤイヤ応援は凄い・・・・。いつも子ども達を前に”そろってない・・・!!”と怒鳴ることが多いジジの率直な感想。

                   
▲トップヘ               ■バックヘ