2015年08月04日(火)
                           
                     ・・・ あれから30年 ・・・

                       君の将来の設計は?
                                           NO 444

 
・飯綱山とバードライン
◇あの頃
・日航シャンボ機墜落から30年。その日は高崎付近を、飯綱山(長野県)に合宿に向かう途中。ジジは仲間と楽器運搬車(中古トラック2t)の運転中。”この近辺に落ちたらしい・・・”の報道に衝撃を受けたことを鮮明に憶えている。
・「空白の16時間」も悲惨さに追い打ちをかけることになった。
当時は、月月火水木金金を美徳とし、無手勝流で我武者羅の現役バリバリだった。

◇恩師からの一言
・そのころ、恩師Y先生から”今はオケに夢中も良いが・・・10年後・・いやその先を見通した自分の将来の設計は??・・。と尋ねられたことがある。
・自分でも”音楽バカ”と思っているほど。音楽以外考えられない自分に突然話された意味が正直理解できなかった。
・一方、校内でも教務主任等分掌が増えてくる。それに伴いオケの運営にも難しさを感じることになっていく。
  
 ▲トップヘ          ■バックヘ