◇美味しい柿への変身術
・我が家の柿を収穫しました。真青な空に見事な色づきです。型も大きく素晴らしい出来具合です。しかしながらじぶ柿。よって鳥も寄り付きません・・・。
・そこで登場するのが、母からの伝授されたジジ家流、トロトロ甘い甘い柿に変身する術を紹します。その方法で毎年楽しむのが我が家の恒例の行事です。

・まず、収穫。その後1個1個丁寧にふきます。ピカピカのかき色で握り拳より大きめの大柿が顔を並べます。次に、ヘタのつけ根から枝を綺麗に切り取ります。(ここがポイント)
・そこからが魔法です。
・お茶碗に焼酎をいれます。”オイシクナ~レ”とおまじないをかけながら、ヘタ部分に焼酎をくつけます。
・次に、ビニール袋(レジ袋でも可)に入れる。・・・一段に並ぶ程度に置く・・・
・そして、口を縛り、暗い場所(日が当たらないところ)に、約1週間くらい放置しておく・・・。これだけです。

・しぶ柿だからと言ってあなどったら大損。ちょっと固めからトロトロまでとっても甘く楽しめる大変身術でした。

追伸
収穫は全部取らないで、メジロなど小鳥たちのご馳走に5~6個はいつも残しておきます。鳥たちも心得たものでこの時期を心待ちしているようです・・・。
   
       ♪あまいかき しぶいかき♪       作詞 坂田寛夫    作曲 夏原あきみち  

         
▲トップヘ                   ■バックヘ
 2015年11月05日(木)
                           
                    ・・・ しぶ柿をあま柿に変身 ・・・

                                             NO 456