2016年2月28日(日)
                 ・・・ いよいよ仕上げです ・・・

                     習志野市管楽器講座
                                             NO 472

 .
・いよいよ仕上げです。
習志野高校吹奏楽部のお姉さんやお兄さんが市内の全小学生(希望者)に直接教えてくれる「習志野市管楽器講座」も終盤。この講座も14年目、2000名を越える受講生が巣立っていきました。年間10回の講座も残すこと1回。アパラチアン序曲(J.バーンズ作曲)も仕上げです。
・パート練習にも熱が入ります。
・指揮者の指示にも緊張が走ります。集中力も高まりアンサブルもしまってきました。
・3月5日(土)が最終回「閉講式」。3月6日(日)は”ならしの学校音楽祭’16”で成果のお披露目の記念演奏です。憧れの”習高サウンド”のお兄さんやお姉さんとの練習も残り少なくなりました。5月(第1回目)のころは緊張しっぱなしでしだが、習高生の笑顔に囲まれ冗談も交わせるようになりました。一緒に演奏できる日が残すこと2回となるととてもさみしいです。でも頑張ります。

         
 ▲ トップヘ             ■バックヘ