2016年3月12日(土)
                ・・・ ならしの学校音楽祭’16 ”範”

                                             NO 475

 .
・総員908名のグランドフィナー  画像提供 フオトライフ
数々の栄誉の証です
・さすが”金賞”揃いだけあってどの団体も見事です。専門家からも”3月のこの時期に本選以上の高いクオリティーを感じさせる演奏はさすが習志野です・・”と絶賛。最後のグランドフィナーレはこれまた最高でした。
                 ・グランドフィナーレ(合唱奏)
        【楽   曲】習志野市歌  変わらないもの  翼をください
        【メッセージ】友常雅音(実花小)、渡部成美(第二中)、廣瀬夏希(習高)
        【指   揮】後平 剛 / 瀧山智弘
・開場2時間半前の状況です。
・お兄さんお姉さんとのお別れです。
小学校フェスティバルバンド(管楽器講座受講生)と習高生との合同バンド(260名)として出演しました。習志野文化ホールの響きに包まれ、感動的な演奏ができました。笑顔で手を振りながら別れていきました。

          
▲トップヘ                    ■バックヘ
・今年も待望の”ならしの学校音楽祭’16”です。この演奏会に出場するには高いハードルをクリアしないと出演ができません。ですから、どの学校も出場を目指して頑張ります。全国一位(金賞)6冠。素晴らしい成果をおさめました。