2017年1月10日(火)
                         
・・・順調で~す♪・・・
                     「ベーシック トレーニング」の活用
                                             NO 511
◇頭をもたげてきた花達です
・昨年暮れに紹介したM先生からいただいたシクラメンです。家にきたときは2~3の花が咲いていましたが、今ではご覧のようになりました。小さな花芽がたくさん隠れています。手入れを怠らず順調に咲き始めました。白にごく薄いピンクがとてもきれいです。
・習志野市立屋敷小学校吹奏楽部
         75名
顧問:小磯宣枝 田村ひかる 五木田三穂
◇順調な初練習
・6日に初練習。昨年暮れに”努力は裏切らない!”という話レで練習納めをして久々の再会。後方より音楽室に入っていくと”おめでとうございます”と明るい元気な声で出迎えてくれた。とってもうれしかった。
・卒業生も後輩の面倒を見ていた。
・練習のはじまりは「ベーシックトレニグ」のユニゾン編のスケールから。音色とピッチに気を配らせながらまず、6年生だけ。音の方向性が気に食わない・・・。などを注意。繰り返していくうちに透明な響きに近づいてくる。”じゃ5先生は入って・・・”。綺麗なスケールになるまでまた繰り返す。最後に4年生。ようやくそこそこのサウンドになってきた。
・次に「コラール編」の「協会の窓辺で」と「ロマネスク、コラールより」の2曲を練習。
・これも、6年生のみから5年生が入り最後に4年生の入った全体での練習。さすが「ベーシックトレーニグ」だけあって比較的平易ではあるが、メソードがしっかりしておりアンサンブル力も身に付くように編曲されている。メロディの歌い方、ハーモニー、フレーズ、ピッチ・・・等を注意すると確実に向上する。グングン綺麗な演奏になっていく。
・とっても気分がよい。”この演奏では今年は一段と上達するぞ・・・!”と心ひそかに手応えを感じた。きわめて順調な滑り出しの初練習でした。

              
▲トップヘ           ■バックヘ