2017年12月22日(金)
                           
                  
・・・ならしの学校音楽祭・・・
                  音楽のまち習志野の歴史と伝統
                                              NO 54
◇ならしの学校音楽祭
・全国大会で7冠に輝く”音楽のまち習志野”の底力を痛感させられた”ならしの学校音楽祭”。”小さな街から大きな教育”を柱にしてきた習志野の教育の実践の一つとして見事な成果をだしました。
・習志野はすべての学校がコミュニティーコンサートに参加し、地域に密着した演奏活動をしています。また、すべての学校がTBSコン・吹奏楽コン・Nコン・日本管楽合奏コン・合奏フェスティバルなどのコンクールに参加し、よりよい表現を求めて挑戦しつづけています。これって凄いことなのです。
・子ども達の努力や先生方の熱意の継続には行政の支援を含め、音楽のまち習志野ならではの歴史と伝統があります。
・子ども達の無限の可能性を引き出し伸ばすために、地域や保護者の応援のもと熱心な努力が今も続けられています。

                  
▲トップヘ            ■バックヘ
グランドフィナーレ    画像提供:フォトライフ