2018年1月1日(
                           
                 
・・・明けましておめでとうございます・・・
                        
                                              NO 54
・明けまして おめでとうございます。今年も”一期一会”を大事に、素敵な仲間達とたくさん出会えることを楽しみにしています。

<期待してます・・・!?”>
・ある公開研究会資料の中に”授業力の向上が急務である・・”と書かれていました。このことは教員としての不易と流行を支える共通した基盤だと考えます。ジジの若かりし頃、故石黒一郎先生(千葉大学名誉教授)に月一回のペースで指導案を書き授業研究をしたことがあります。その内容を教育雑誌に掲載。鍛えられました。この時に身に付いた力が後の教職生活に大いに役立つことになります。
・”鉄は熱いうちに打て”。若手教員が急増中の今。授業力向上の一番の近道は指導案をどれだけ書いたかによると言っても過言ではないと思う。
・音楽科が教科として存在する意味からも、自らを鍛えてほしいと熱望しているジジです。

                
 ▲トップヘ          ■バックヘ