2018年1月13日(
                           
                  
・・・おらが村のオーケストラ結成・・・
                     習志野シンフォニエッタ千葉
                                              NO 54
     ・おらが村のオーケストラ結成
     合言葉は”育った地域への恩返し”

    習志野シンフォニエッタ千葉 プレ・コンサート


          
  Program

     ワーグナー:ジークフリート牧歌

モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ短調
                      K.219「トルコ風」
        Vn.ジェラール・プーレ

    メンデルスゾーン:交響曲 第4番 イ長調
                     作品90「イタリア」
◇はじまり
・習志野といえば人参、千葉といえばピーナッツ・・・・だけではありません。実はこの地域は音楽教育がとても盛んで、内外で活躍する大勢の音楽家を輩出しています。かつて習志野市には「習志野少年少女オーケストラ」という楽団が存在し、質の高い演奏を目指して近隣市からもたくさんの子ども達が集まったものです。
・そんな”音楽のまち習志野”に、市民でもある横川晴児氏(NHK交響楽首席奏者)の「お世話になった地域に音楽で恩返しをしようよ」という呼びかけに応え、習志野市そして千葉にゆかりあるメンバーが結集しました。習志野文化ホール発のプロフェッショナル・オーケストラ、「習志野シンフォニッタ千葉」の誕生です。この地域の新たな名産品となることを願いつつ、この新春、恩返しの第一歩となる」最高の音色を習志野文化ホールからお届けします。

                  
 ▲トップヘ           ■バックヘ