2019年3月13日
                           
                 
・・・習志野にプロオケーケストラ誕生・・・
                     習志野シンフォニエッタ千葉
                                              NO 5
90
・”音楽のまち習志野”にプロオーケストラが誕生しました。名称「習志野シンフォニエッタ千葉」。
               Program

      特別演奏 野平一郎: ファンファーレ(2014)
     
 ★賛助出演:習志野市立習志野高等学校 吹奏楽部

 モーツァルト : セレナード第10番 変ロ長調K.361
            (370a)
         「グラン・パルティータ」より
         1.楽章Largo Molto Allegro
         2.楽章Menuetto
         3、楽章Adagio
         7.楽章Finale

 モーツァルト : ピアノ協奏曲第23番 イ長調K.488

 モーツァルト : 交響曲第41番 ハ長調K.551
           「ジュピター」
 習志野シンフォニエッタ千葉第1回演奏会へようこそ!
 プレ・コンサートから1年、ようやくこの日を迎えることができました。
習志野が音楽の盛んな町であることはご存知のとおりで、小学校から高校まで、オーケストラや吹奏楽の活動は全国的にも高い評価を受けています。しかし、この町で音楽を学んだあと東京や海外で活躍している地元出身者の演奏に地元の方々が接する機会は意外と少ないのが現状です。せっかく素晴らしいホールがあって、素晴らしい演奏家がたくさんいるのだから、たまには里帰りをして、昔の仲間で集まって、音楽を通して地域への恩返しができたらどんなにいいだろう・・・・・・こんな風に考えたのが「習志野シンフォニエッタ千葉」の始まりでした。 ・・・・        プログラムより
                         習志野シンフォニエッタ千葉芸術監督  横 川 晴 児
▲トップヘ          ■バックヘ