2019年3月24日(日)
                           
                    
・・・習志野第一中学校管弦楽・・・
                          定期演奏会近し
                                              NO 5
92
◇定演近し
・定期演奏会直前の練習を見に行きました。寺嶋先生の指揮にも熱が入りオーバーヒート気味・・・。定演本番当日、北海道で行われる全日本アンサンブルコンテストに出場するフルート四重奏(金賞受賞)のメンバーが不在。急遽教え子達がフォローするという状況の中での演奏。素晴らしい楽しい演奏でした。
       プログラム
            指揮:寺嶋耕一

1、連作交響詩「わが祖国」より
         ”モルダウ”
2、アンサンブル
 弦楽七重奏
 ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調 
   BWV1041第1楽章
3、弦楽五重奏
  (原曲四重奏曲)ト単調作品27
         第1楽章
4、バレー組曲「火の鳥(1919年版)」
   より
  ”カスチェイ王の踊り” ”終曲”
5、バレー「くるみ割り人形」ハイライト
              他

・「火の鳥」を指揮する竹内君
こども音楽コンクール東日本優秀演奏会(優秀賞)で指揮を寺嶋先生の代役を務めた竹内 颯君(チューバ・3年)。なかなか決まってます。
  
  
・◇受け継がれるもの
・「楽と礼」は40数年前、当時の斎藤二郎校長さんが管弦学部に贈っていただいた言葉です。ベートーヴェンのデスマスクはジジが飾ったものです。懐かしむ先輩方もたくさんいることと思います。

   
 ▲トップヘ         ■バックヘ