2019年9月30日(月)
                   
・・・ 習志野 シンフィニエッタ千葉 ・・・
                      
” おらが村のオーケストラ ”
                                             
                                             NO 
607
・合言葉は”育った地域への恩返し”
習志野市民である横川晴児氏(元N響クラリネット奏者)の「お世話になった地域に音楽で恩返しをしようよ」という呼びかかけで結成させた”習志野シンフォニエッタ千葉”第2回定期演奏会が開催された。日本各地さらには世界で活躍している、習志野そして千葉にゆかりのある音楽家たちの演奏会。谷津小、第一中、習志野高校卒のメンバーもいた。ジジの少年少女オケ時代のチェロ奏者のSさんの姿もあった。さすが横川オケだけあり繊細で見事なアンサンブルと豊かな音色には毎回感動である。
音楽監督・指揮:横川晴児
・横川氏にはジジが第4回青少年音楽祭(ウィーン)に参加した頃からお世話になった。
        プログラム

・モーッアルト:ディヴェルトメント 変ロ長調 K. 137

・シューマン
   4本のホルンと管弦楽のためのコンツェルトシュック
   OP.86

・シュマン:交響曲第3番 変ホ長調「ライン」OP.97
  ▲トップヘ       ■バックヘ