2020年10月29日(木
                           
               
・・・ 6か月のブランクを感じさせない仲間達・・・
                                              NO 
625
千葉県習志野市立大久保東小学校 合唱部  指揮:小磯宣枝 ピアノ:上手公子
◇凄い・・・!
・コロナ禍の中で2月から練習できず、予定していた「お別れ演奏会」も度々の延期のすえ、中止。当時の6年生は悔しい思いで卒業した。あれから6か月完全に練習は中止。9月から朝練習をボチボチ始める。4年生の募集も9月に入ってから。放課後の練習は10月になってから少しずつといった状況ではじまった。
・NHKの「みんなのハモリ場かたり場」の動画投稿には入部したばかりの4年生をまじえて2週間の短期間で練習した状況で撮影した。正直、最初に声を聴いた時には”コリャ 駄目だ!!”と思った。
例年、Nコンでも予選から本選にむけた練習は技能、メンタル等を考慮し一日も休まず集中して挑戦してきた。それがズ~と休んでいる環境で短期間である程度まとまりのある演奏に仕上げるのは神業に近いことである。
・ところが、さすが昨年関東ブロック大会(銅賞)まで進んだこの仲間。日に日に感覚がよみがえってくるのを感じる練習だった。小磯先生のこれまで熱心な指導の積み重ねが確実に目覚めててきた成果だと思う。
・逆境にめげない”仲間と歌うこと大好き”な子ども達。とってもよい演奏にまとまりました。

                     
 ▲トップヘ          ■バックヘ