音楽のまち 習志野
第12期(平成25年度)習志野市小学校管楽器講座C
〜習高サウンドに包まれた学びです〜

 閉  講  式

◇影の力。
・習志野市全小学校(6年生のみ)から受講した154名(延総人数1914名)。自ら手をあげた受講生だけに”頑張るぞ・・!”という雰囲気は伝わってきたが・・・。年間10回の講座を修了し今日が閉講式。
・先生方は毎回、安全や出欠確認・健康観察、そして、受講内容の打ち合わせ等々・・・。大変お世話になりました。この講座は先生方の積極的な気持がつながれて、ここまで運営させてきました。
・閉講式に向けても、18時から学校に集まり、役員会・準備会。それに、当時の会場づくり、受付や来賓対応・・・。と、目配り気配りで素晴らしい式典でした。

◇厳粛な式典
・さすが・・・!!。背筋はピーンと伸び、微動だにしない姿勢。物音ひとつしない。充実感にあふれた素晴らしい雰囲気の会場。

・冨田先生(事務局長)の進行で厳粛な式典が進められます。

教育長:植松榮人様

市議会長:斉藤賢時治様

・市長:宮本泰介様

◇学ぶこと
・この講座の目的は”音楽を通しての人づくりです・・・今日の皆さんの輝きから、立派に成長しました・・・恵まれた環境に感謝しましょう。”と石橋会長さん。

部長木村 諒さんの激励のことば

・斉藤春香さんの感謝のことば

★この後、いよいよ成果の発表演奏と習志野高校吹奏楽部お姉さんのお兄さんの楽しい演奏です。

                
▲ トップヘ         ■バックヘ     ★バック2

・記念品と感謝のお手紙の贈呈

◇ご来賓の方々

・すべの小学校の校長先生をはじめ、多くの保護者の方々に見守られながら、緊張した中にも一人一人の成長が実感できた素晴らしい閉講式でした。

◇キラッと輝く瞳
・”挨拶・お掃除・返事がしっかりできるようにしましょう・・・!”と木村部長の話からはじまった5月の開講式。

・生活態度が良くなってくると、音楽もいい音になってきたように思います。

習高校長:由利 聡様