”音楽のまち習志野”・・・の迫力を体感
              な ら し の 学 校 音 楽 祭’14
                          
    < 快 挙 >
                   
2014.3.9(日) 12:00 開場  12:30 開演
                       習志野文化ホール 入場無料

”初 全中学校の参加”
・快挙。市内全中学校7校が”ならしの学校音楽祭’14”のステージに立った。

・この音楽会参加要件である,県大会以上の繋がるコンクールで金賞(最優秀賞)を獲得した団体のみが出演できるとという、極めて厳しいハードルを越ええること。

・はじめのころは
”なんで、某中学校は出演できないのですか・・・!”と、怒りに近いクレームや、ステージに立てずに苦やし涙を流した・・・”ときもあったが。ついに、全中学校が快挙を遂げた。

・そのそも、この”音楽祭”は、”全国金賞5冠”獲得の年を記念して12年前にスタート。出演条件をクリアした団体は6〜7校。同じ顔なじみの演奏が多かった。

・しかし、回を重ねる度に、子ども達も顧問を一年間の締めくくりとして”是非出たい”と目標を立て熱く燃え、少しずつ増えてきた。

・さらには、管弦楽・吹奏楽はもとより、アンサンブル・重唱・合唱部門と演奏形態も広がった。

全市内学校数24校(小学校16校、中学校7校、市立習志野高校1)の小さなまち習志野の”証”は次の出演校。



・小学校フェスティバルバンド
・津田沼小学校合唱団
  県合唱アンサンブルコンテスと重唱の部<金賞>
・大久保小学校吹奏楽部
  マーチングバンド・カラーガード関東大会<銀賞>他
・谷津小学校管弦岳クラブ
  こども音楽コンクール全国大会<文部科学大臣奨励賞>他
・大久保東小学校合唱部
  ことも音楽コンクール <東日本優秀演奏発表会出場>他
・東習志野小学校吹奏楽部
  日本管楽合奏コンテスト全国大会<優秀賞>他
・藤崎小学校吹奏楽部
  県吹奏楽コンクールB部門<金賞>
・第一中学校管弦楽部
  日本学校合奏コクール全国大会<金賞>他
・第二中学校吹奏楽部
  県吹奏楽コクールA部門<金賞>
・第三中学校吹奏楽部
  ことも音楽コンクール <東日本優秀演奏発表会出場>
・第四中学校吹奏楽部
  県マーチングコンテストA部門<金賞>
・第五中学校吹奏楽部
  東関東吹奏楽コンクールA部門<金賞>他
・第六中学校管弦楽部
  日本学校合奏コンクール権<金賞>他
・第七中学校吹奏楽
  日本管楽合奏コンテスト全国大会<優秀賞>他
・習志野高等学校吹奏楽部
  全日本吹奏楽コンクールA部門<金賞>

〜演奏風景抜粋〜

・第五中学校金管八重奏

◇習志野高等学校   歌劇「アイーダー」より
              G/ヴェルディー作曲/石津谷治法編曲

・合唱・パイプオルガン・アイーダトラッテットの大編成。途中から客席最後部。両サイドからの立体的なサンドに聴衆も驚きと感動でホールを覆いつくした。

・谷津小学校管弦楽部

◇グランドフィナーレ
       手のひらをかざして
       翼をください

・”毎年”今年はどんな演出・・・また、感動して泣いちゃううまも・・”と、市民の期待も大なぷろぐらむ。
・640名の合唱奏に迫力と感動。フィナーレにふさわしい見事な演奏。あまりの素晴らしいさに涙する聴衆の多い。
・とってもクオリティーの高い演奏が更に感動を倍増する演奏。”音楽のまち習志野”の迫力と感動”です。

・習志野高等学校吹奏楽


    
画像提供:フォトライフ

▲トップヘ   ■バックヘ    ◇関連ページ@  A  

・大久保東小学校合唱部

・第六中学校管弦楽

・第三中学校吹奏楽